タントカスタム査定

ボディカラーでタントカスタム査定額が変わる

タントカスタム,査定,買取,相場,高額,売却

 

ボディカラーで査定額が変わる

 

ボディカラーによって査定価格が変わってくることを知っている人はそれほど多くはありません。
車のボディカラーは好みによって異なるため、
自分が好きな色や気に入った色に決めてしまうのが一般的です。

 

 

 

ボディカラーは車の購入後に変更できないので、
リセールバリューを重視する場合は高値で売れるボディカラーを選択すると良いでしょう。

 

 

 

カラーバリエーションは販売されている車によって異なりますが、
高値で売れるカラーはあらかじめ決まっています。

 

タントカスタム査定で高く売れるカラー

 

タントカスタム査定で高く売れるカラーはブラック系とホワイト系です。
最も査定額が高くなるのがブラック系です。

 

 

 

ブラック系の塗装は日頃のメンテナンスが面倒ですが、
その分査定額が他の配色と比較すると5万円くらい高くなります。

 

タントカスタム,査定,買取,相場,高額,売却

 

より高く売りたい場合は、洗車機の使用は避け、納車前にポリマー加工を施し、
手洗いを徹底してください。ホワイト系はブラック系よりも査定額はダウンしますが、
それでも3万円前後のプラス査定になります。

 

 

 

洗車機を利用してもキズが目立ちにくいメタリック系は査定がプラスになることはありません。
私もブラックのタントカスタムに乗っていた頃、車買取業者にタントカスタム査定を依頼したら、
ブラックなので7万円プラス査定になりますと言われました。

 

 

 

カラーの選択で査定額がこんなにも変わるなんてその時は本当に驚きましたね。
将来の売却を考えた場合、ボディカラーの選択も大切だということが身を持って実感しました。

 

 

 

>>>タントカスタム査定をする前に相場を知るにはどうすべきか