タントカスタム査定

タントカスタム査定をする前にしておくべきこと

タントカスタム,査定,買取,相場,高額,売却

 

査定をする前にしておくべきこと

 

愛車を高く売るために、査定前にしておくとよいことがあります。
査定士は現状を診て判断するのだから、別に何もしないでいいのではと考えるかもしれませんが、
前もって準備をしておくと査定額が変わってきます。

 

 

 

知り合いの30代の現役査定士は「査定をする前にしておいてもらいたいのは、
洗車と簡単な内装の掃除です。これだけで査定額が何万円も変わってくるんですよ」

と言っていました。

 

 

 

それを聞いて、自分も実際に出来る限りきれいにしてみたところ、
相場より高い値段で買取りしてもらうことができました。

 

 

 

プロの査定士は目視で査定を行うので、
査定士の印象が良くなるようにメンテナンスをしておきましょう。

 

査定士の印象が良くなるようにメンテナンス

 

タントカスタム査定の前に車を洗車しましょう。
雨の日でも洗車をしてから査定をしてもらうようにしてください。

 

 

 

念入りにワックスがけをする必要はありませんが、
全体を水洗いするだけで車の印象は大きく変わってきます。

 

タントカスタム,査定,買取,相場,高額,売却

 

晴れているなら洗車機を使わずに手洗いをすると良いでしょう。
愛車への感謝の気持ちを込めて洗車をすれば、きっとキレイに洗車ができるはずです。

 

 

 

内装も簡単に清掃します。掃除機でフロアマットやシートのホコリやゴミを吸い取ります。
ダッシュボードやガラス面は雑巾などを使用して拭きあげてください。
インストルメントパネルはこすり過ぎると傷ついてしまうので、軽くなでるようにして拭きあげます。

 

 

 

内装を掃除するだけでも印象が大きく変わります。
エンジンルーム内は乾拭きで拭くようにしましょう。ショートの危険があるので、
水を直接かけないようにしてください。手入れが済んだら、買取業者に査定を依頼しましょう。

 

 

 

>>>車検をきっかけにタントカスタム査定をしました