タントカスタム査定

タントカスタム査定では約束を守るのが大切ですよ

タントカスタム,査定,買取,相場,高額,売却

 

査定では約束を守るのが大切

 

(40代/男性会社員 タントカスタム 新車購入後5年 ホワイト)

 

車検が近づいたので、タントカスタム査定を車買取業者に依頼することにしました。
普段営業の仕事をしているので、買取査定をする際には自分が売る側である
ということを意識することにしました。

 

 

 

店側からすれば、自分たちはお客様になりますが、
あまり横柄な態度をすると相手の印象も悪くなるかもしれない、
と肝に銘じて査定に出かけました。

 

 

 

お客さんが横柄だと、自分も嫌な思いをしますから、相手の立場から考えるようにしました。
仮査定をしてもらいましたが、査定額がまずまずだったので、
本査定を依頼することにしました。

 

タントカスタム,査定,買取,相場,高額,売却

 

担当の方と日時を決めて、その日に必ず行くように予定を開けておきました。
私からのアドバイスとして、どうしても約束通りに行けそうにないときは
担当者に連絡を入れたほうがいい
と思います。

 

 

 

それだけでも印象は大きく変わりますから。
本査定では予想より5万円のプラス査定になりました。
思った以上だったので売買契約を結びました。

 

 

 

譲渡契約書に署名、捺印をして指定された日に持っていくようにしました。
査定士さんから、装備品は取り外さずにそのまま持ってきてほしい、と言われました。
装備品も査定額に含まれているので、当然ですよね。

 

 

 

結局最初の仮査定から譲渡までスムーズに手続きが進んだのでよかったです。
担当者からは、いいお客様にお会いできて本当によかったといわれました。
自分も気持ちよく取引ができたので満足です。

 

 

 

>>>トップページに戻る