タントカスタム査定

高値でタントカスタム査定をしてもらう時期の選び方

タントカスタム,査定,買取,相場,高額,売却

 

査定をしてもらう時期の選び方

 

タントカスタム査定を買取業者に依頼する前に、
買取査定額がアップする時期を知っておくとかなり得になります。

 

 

 

買取査定は車種や年式、走行距離で変わるんじゃないの?と思っている人が多くいますが、
それ以外の条件次第で査定額が変わってきます。

 

 

 

タントカスタム査定額が最も高くなるのが決算時期です。
決算期になると業績がアップしていることをアピールするため、
車買取業者はいつもよりも査定額を上げて買取強化をします。

 

決算期前が高額査定になりやすい

 

車買取業者は買取った車を中古車販売業者へ卸す場合があります。
中古車販売業者も決算期になると販売強化に踏み切るため、
在庫を確保する動きが活発になります。

 

 

 

卸価格が多少高くなっても在庫を増やすため高値で売買されるケースが多くなります。
その他にも夏と冬のボーナス商戦にあわせて買取査定をアップする傾向があります。

 

タントカスタム,査定,買取,相場,高額,売却

 

ボーナス商戦前に在庫を確保するため、いつもよりも買取査定額が上昇します。
もしタントカスタム査定を依頼する場合は、これらの時期に合わせると良いでしょう。

 

 

 

3月の決算期前にタントカスタム査定を依頼した40代の同僚は、
「担当の査定士の方からこの時期はいつもよりも10%査定をアップしています、と言われました。
いつもの査定価格に上乗せ分がプラスになったので、6万円くらいもうかりました。

 

 

 

車を手放す時期が大切だということがその時よく分かりました」と言っていました。
高く売るポイントは決算時期やボーナス時期の直前に売却することです。

 

 

 

>>>タントカスタム査定では約束を守るのが大切ですよ